真岡信用組合荒町支店

敷地は、市の主要施設が集まる抜き通りに面しており、地域発展の核となる場所に位置している。 これまで夏祭りに提供していたスペースを継承し、「お祭り広場」として地域へ提供している。 この土地は元々大谷石の蔵があり、エントランスホールに展示コーナーとしてその一部を復元、残りの石は全て内外の床舗装に再利用した。 建築デザインは日本的な落ち着きた雰囲気で色彩計画をまとめている。

名称:真岡信用組合荒町支店
建築主:真岡信用組合
主用途:信用組合
所在地:栃木県真岡市
敷地面積:1,425m2
建築面積:519m2
延べ面積:994m2
構造・規模:RC造(一部S造) 地上3階
竣工年:2008年
備考:–