杉並区立泉南中学校

既存の特別教室や体育館をリニューアル・耐震改修を行い、様々な使い方のバリエーションの多目的室をもつ新校舎と一体化させて、新しい教育空間をつくり出した。
既存の桜並木を残し遊歩道として整備した他、歴史的な地域特性を活かし、方南峰遺跡からイメージされる「土」に準えて、アースカラーを基調色としてる。
また櫛引き・こて仕上・吹付け等、テクスチャーに変化をもとめ、深みのある表情のファサードに仕上げた。

名称:杉並区立泉南中学校
建築主:杉並区
主用途:中学校
所在地:東京都杉並区
敷地面積:11.391m2
建築面積:1,766m2
延べ面積:4,951m2
構造・規模:RC造 地上3階/地下1階
竣工年:2003年
備考:–